セロリ大先生との出会い

幼いころの記憶は、すべて食べることから思い出す、そう私はくいしんぼ!
世界中にはまだまた私の知らない美味しいものがたくさんあるのでしょう!
おいしいもの食べたら教えて下さい!そんな私のくいしんぼ日記です。
現在位置は日本 九州 鹿児島 鹿屋です。

冬の野菜で楽しみなのが セロリ
鹿児島市内の天文館のアーケード街の中に住んでいた頃の話
風のつよい寒い冬の日に街を散歩していると
凍えるような寒さ
家に帰ろうときびすを返した瞬間、街路樹の横に
近所の住人が置いたであろう、元気な植物を目にしました。
冬のごうごうと吹き付ける風もものともせず、それは1mぐらいの高さで
そそり立っていて葉もしげり、360度に茂るまるで大木のような気配で、
でもそれは 野菜のようです。

雑草?とも思えましたが
よく見るとそれは「セ?ロ?リ?」セロリといえば、
スーパーで外国の人のように1つか2つの茎が束ねられているのような
スクリーンショット 2015-12-09 12.28.49
ものしか見たことがなかった私は
その姿の雄々しさに「本当にセロリさんですか?」と思わず訊ね
失礼かと思ったのですが、匂いをかがせてもらってやっと
やはり「セロリさんなんですね!」と。。朝からセロリ大先生と会話

セロリといえば子どもの頃はピーマンと並ぶ大嫌いな野菜ですが
やはりピーマンと同じで
あるときトマトスープに刻んでいれたら
ものすごく深い味わいになり、料理によっては玉ねぎのかわりに
根もとのところをいれるととても複雑な奥深い味わいの
美味しい料理になることを発見してから、大好きになった野菜なのです。

そのセロリさんとの冬の出会いから
セロリは鹿児島では冬に美味しい野菜ということも認識しました。
その後、大きい連れと一緒になってからは
こいつが大のセロリ好きで年中、生でかじりたがるので冬以外は不憫で(笑)
うちは基本路地ものの野菜を買うので。。

セロリが今頃 どこかで元気に育っているはずと夢みていたころ
先日元気なセロリを鹿屋のスーパーでやっとゲットしました。

家ではセロリは まるで カラのように花瓶いけます。

我が家は今年 ポインセチアとセロリでクリスマスをまっています。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大広告